2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.04.11 (Thu)

山田信晴 with Friends 終了しました!!

名古屋名物味噌煮込みうどんを食べる時に120%汁が飛んでしまって服やらズボンやらに味噌が付着してしまいます。いったいどうしたら良いのでしょうか。私の食べ方に問題が有るのでしょうか。こんばんはharuでございます。誰か食べ方教えて下さい(切実)


さてさて、更新するとかいいながらかなり日にちが経ってしまいましたが、改めて報告させて頂きます。

先月、3月28日、愛知県稲沢市民会館中ホールで行われた「山田信晴 with Friends パーカッション コンサート」、沢山の方々からご支援頂き大盛況のうちに終える事が出来ました。
会場まで足を運んでくださいましたお客様、また出演者の皆様、イベントに携わってくださった全ての方々に深く感謝するとともに、心よりお礼申し上げます。 

山田信晴、学生生活最後のコンサートということで、学生時代に関わった思い出深い作品を全10曲、ご来場頂いた皆様に心からの感謝の気持ちを込めて演奏させていただきました。
今回のコンサートの目的としては、普段の生活の中でなかなか関わる事の無い打楽器アンサンブル作品の魅力をより多くの方々(特に小、中、高校生や演奏会、コンサートを聴きにいくのがなんだかおっくうだなぁ…と思っている方)に伝えたい!!と思い開催致しました。

演奏会開催に至るまでには沢山の課題、問題点がありました。
自分が演奏会を主催するとなると、演奏の内容だけではなく、セッティング、楽器借用・運搬、舞台転換・照明・演出、時間設定・プログラミング、集客、日程調整…書き出して行くと本当にきりが無いくらい、演奏会前1週間は毎日夜中まで携帯パソコンとのにらめっこが続きました(苦笑)更に今回のコンサートで自分への挑戦として、全曲演奏+全曲MCという課題も付けていたので、当日はプレッシャーで押しつぶされそうでした。実は(笑)
しかし、コンサートに協力してくれた同級生や先輩、後輩達が進んでいろいろな仕事をお手伝いしてくれたり、私が気づかないうちに作業を終わらせていてくれたり…コンサートの宣伝の為にわざわざ色々な所に声をかけて下さったり、オリジナルのチラシを作って宣伝して下さった方もいて、本当に周りの人々に支えてもらい、助けてもらい、当日を迎える事が出来ました。

コンサートを進行していく中で、お客様の暖かい拍手、声援が聴こえる度、「人前で演奏するって事は、本当に、本当に幸せな事なんだ…今この場にいて下さる方々は私の出す一音一音をこんなに真剣に受け止めてくれているんだ…」と思い、演奏しながらちょっと涙ぐんでしまっていました(> <)

演奏会も無事に終演してロビーに出ると、本当に楽しかった!!来てよかった!!と沢山の方々に言って頂けて、本当に嬉しかったです…その中でも「チラシを見て今日聴きに来たんだけど、生きているうちにこういう音楽と出会えて本当に幸せだった、心から感謝しています。生きててよかった。ありがとう。」とおばあちゃんに言われた時、なんというか、他人の人生に幸せを与える事が出来たんだな…。役に立てたんだな…。と、もの凄く嬉しくなりました。

大学を卒業して、まだまだ不安な事はたーーーーーーーーーーーーーくさんありますが!!
自分が演奏する事で、誰かを幸せにする事が出来ると信じて!!頑張って生きて行きたいと思います(笑)

出演者の皆様!!楽器店の皆様!!今回の演奏会を応援してくれた皆様!!聴きに来て下さった皆様!!

それから、お父さん!お母さん!!


本当にありがとうございました!!!!
00:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

盛会をお祝いいたします

『山田信晴 with Friends パーカッション コンサート』の盛会を心よりお祝い致します。是非聴きに行きたかったのですが、とっても残念です。5月3日の『打楽器の祭典 in 和光』も残念ながら地元行事のため行けません。またの機会を待つことにします。いつかお会い出来ることを楽しみにしています。
蜂 吾郎 |  2013.04.12(金) 21:46 | URL |  【編集】

蜂さん→ありがとうございます♪
残念!!蜂さんもお忙しいようですがお身体に気をつけて無理をなさらぬよう、ご自愛下さいね!
haru |  2013.04.13(土) 01:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://groovemaster.blog.fc2.com/tb.php/97-99c2e528

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。