2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.09.09 (Sun)

必死に練習しております。

日記のおサボリ化が定着してきてしまっている中でも、お客様がこのブログを覗きに来て下さっているというのは大変ありがたい事でございます。中々更新しないなーと思っても気長に待っていてやって下さい。大概そういう時は何かに必死になっている時で、家に帰ってさっさと寝てしまっています(汗)こんばんは、haruでございます。


本日は大学で演奏会の為の合わせと打楽器アンサンブルの合わせでしたー!!
今私を悩ませているのはこの二曲!!

・Concerto pour Percussion et Petite Orchestra Op.109 / Darius Milhaud (ダリウス・ミヨー)
・Gyro / Tomer Yariv (トマー・ヤリフ)


ミヨーは来週の水曜日にある、「オーケストラとソリスト達の夕べ」で演奏する曲です。
この曲は、Theo Coutelier (当時ブリュッセルで活動していた打楽器奏者、教育者)がミヨーに委託した曲で、初演の時はミヨーが指揮を振り、Theoさんがソリストで演奏されたそうです。
史上初の音階を有しない楽器を中心とした打楽器協奏曲として有名で、曲自体はイ短調という明確な調性に乗っ取って作曲されているので、所謂、昨今で言われる現代音楽とは少し違います。その為か、数少ない親しみやすい打楽器音楽として、多くの演奏家が演奏、録音している曲です。

気になる方はこちらから動画をどうぞ!(途中でちょっと事故起きてますがこんな感じの曲ですw)

ミヨー打楽器コンチェルト

むやみやたらに叩きまくる曲ではなくて、打楽器がまるでメロディ楽器の様に旋律がちりばめられているので全てに神経を使って演奏するのがとっても大変な曲です(汗)体力的にというよりも精神的にしんどい曲ですね(苦笑)




そしてもう一曲のヤリフさんの曲は、来年の1月にある室内楽のコンサートに出演する為のオーディションでやる予定の曲です!
この「Gyro」は、イスラエルの打楽器デュオ「PercaDu」の為に作られた曲で、2重奏の激ムズな曲になっております(苦笑)
とりあえず、この曲は動画を見て頂いた方がいいかなと思うので、是非こちらを見てみて下さい!!!

ヤリフ「Gyro」

彼らの音楽(演奏会)のコンセプトは、打楽器をよく知らない人でも楽しめるような、様々なジャンルの曲と見た目にも面白いプログラムを。との事ですが、この曲はまさにそのコンセプト通りの曲ですね(笑)
楽器はドラムセットをバラバラにしたようなセッティングで二人で複雑なリズムを構築していくといった感じです。
この曲はミヨーとは正反対で、体力的にとってもしんどくて、最近この練習をし過ぎているせいで右肩を壊しかけている気があります(苦笑)
聴く分にはなんて事無いのですが、実際やってみるとトンでもなく理不尽な手順なんかも沢山あって、もう血の滲む様な練習とはまさにこの事を言うのか、という感じの練習をしております(私以外のもう一人も肩を壊しかけておりましたw)
だけども、やっぱりこういう曲は演奏していてグルーヴがわき上がってくるっていうか、単純に楽しいですねw頑張って形にして仕上げたいものです。

さてさて、明日明後日は水曜日の演奏会に向けての合わせやらなんやらでバタバタしそうです(汗)
チケットの取り置きもまだまだ受け付けておりますので、皆様是非是非ご家族ご友人お誘い合わせの上お越し下さいませ♪

ではではおやすみなさい☆
01:25  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

今も昔と変わらないharuさん

haruさんのブログを拝読させていただいておりますと、「6年前と少しも変っていないナ~」と感じる蜂です(成長していないと云う意味ではありませんので勘違いしないで下さい)。

①音楽漬けの多忙な日々
②自分の苦悩も読む人には苦悩と感じさせない
③プラス思考での生活

haruさんはどう感じておれれるかは知りませんが、読む側から見ればそのように感じられます。「年月は過ぎても昔と変わらない」そんなharuさん。多くの人に愛されると思います。
蜂 吾郎 |  2012.09.11(火) 08:58 | URL |  【編集】

蜂さん→そうなんですか!?やっぱり自分だと全然わからないです(^-^;(笑)
でもそう言っていただけると嬉しいです♪
蜂さんも全くお変わりないですけどね(笑)もちろんいい意味で!!

これからもよろしくお願いしますね☆
haru |  2012.09.12(水) 00:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://groovemaster.blog.fc2.com/tb.php/59-4f515645

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。