2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015.06.09 (Tue)

6月病患者の一言…からのベニー先生を知ってほしい会

※6月病とは…5月病の様に無気力状態に陥ってしまうこと。最近では5月よりも6月に症状を訴える人が増えていて「新5月病」とや「6月病」と呼ばれている。

唐突…(笑)いや、無気力というわけではないんですけどね!!こうなんといったらいいのか…素晴らしい演奏を聴いたり、身の回りで頑張っている人達を見ると自分と比べてしまって打ちのめされる時期ってありますよね!
まさに今丁度その時期というか…1年にちょこちょこあったりするわけですが、皆様はこういうときどうやって気分転換しますか??良ければ解決法、教えてください(T_T)こんばんは!haruでございます

5月の半ばからもちょこちょこ演奏させて頂きました、吹奏楽、オーケストラ、サックスオーケストラの中での演奏や合唱団の中での演奏、打楽器アンサンブルの演奏なんかをやったりしておりました!!ご来場くださった皆様、お声掛け下さった方々も、本当にありがとうございました!!次も頑張るぞと毎回励みになっております( ;∀;)フルフル



さてさて、本日は私の大好きなドラマー、ベニーグレブ大先生をご紹介したいと思います!!

というのもこの間久しぶり(多分大学1年生振り)に「ドラム・マガジン」というドラマーによるドラマーの為のマニアックな雑誌を購入したのですが、たまたまベニーグレブ先生の特集記事が乗っていて、これは運命を感じる!!と、そこに掲載されていた教則DVDを勢い良く○MAZONでポチった所、昨日我が家に到着しまして、鑑賞させていただいた所、やはり皆様に布教活動していかねばならないドラマーだと改めて痛感した次第ですのでご紹介させて頂きます(笑)


ベニー・グレブ(Benny Greb)さんはドイツ出身のスタジオミュージシャンで、6歳からドラムを始めて12歳からレッスンを受け始めたそうです。詳しい経歴はわからないのですが現在33歳。テクニック、音色等とんでもなくセンスに溢れていて、化け物のように上手いです(笑)

そもそも私が知る切っ掛けになったのはこの動画。






このスポンジボブのドラムを探していた時に出てきたこれを見てこの人は何かとんでもないセンスを持っている気がする…といろいろと動画を漁っていると…










もうこれにはやられました…テクニックにもですが、発想力が半端じゃない!!
その関連動画にあったこいつを見てもう完全に虜です。









参りましたm(_ _)m

この動画、なんだかジョン・ケージの様なクラシカルな香りもするな…と思っていたのですが、DVDの中にあるインタビューでもジョン・ケージ、シュトックハウゼン等のクラシックの現代音楽を演奏する上で外せない方々の名前も飛び出してきていて、この人の音楽性は本当に底が知れない…と驚愕しました。


…改めてこの動画達を見てたらまた凹んできたのでこの辺にしておきたいと思います(笑)
自分の歌がここまで歌えるドラム。本当に尊敬です。
オイラも頑張って歌うドラムが叩けるようになるよう精進しまっす!!!


ではではまた〜♪
22:14  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2015.06.21(日) 10:29 |  |  【編集】

ow様

コメントありがとうございます♪
川地先輩からそのお話聞きました!とても恥ずかしがられてました(笑)

6月病はだんだんと多忙になってきたためそんなことも言ってられなくなってきて段々と元気に(?)なってきました(笑)

自然と触れ合うのも素敵ですね。この時期、朝方、露に濡れた紫陽花は特に美しく見えます。あ〜私もあじさいの里行きたいなぁ〜!

初めての時は神宮の時だったのですね!!その節は本当にありがとうございました♪
またこれからも応援してやって下さい。こうしてコメントいただけるとまた頑張るぞという気分になります(^^ゞ!

ありがとうございました☆
山田信晴 |  2015.06.22(月) 23:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://groovemaster.blog.fc2.com/tb.php/129-fcca0de9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |