2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.12.31 (Tue)

2013年振り返りマス!!!

先日、某ユ○クロで購入したウルトラライト○ウンを着用していた所、胸元の隙間から羽がちょろっと顔を出していたため、引っ張って取ろうとした所、次から次へと羽が生まれて来て、あの手品で使う万国旗の様な状態になってしまいました。電車の中で。こんばんは、haruでございます。(倒置法)


さて!!皆様、2013年も残す所あと、30分程になってしまいました!!
本日は総まとめといたしまして、山田信晴の1年をざっと振り返ってみたいと思います(゚∀゚)!!

ではではいってみましょ〜

【〜続き〜】

1月…KOBE国際音楽コンクール本選!東と中部は攻めたので次は関西!と意気込んで受けたコンクール。結果は奨励賞。賞を頂けただけでもとてもありがたいのですが…願わくば上位に入りたかったです。しかし、審査員の先生方から頂いた講評用紙を見て、コンクールという場だからこそこなさなければならない課題があるんだと気づくと同時に、自分の青さを痛感した一日でもありました。
後は、大学院の修士演奏に向けてひーこらひーこら言ってた時期でもありました(苦笑)


2月…大きな本番はありませんでしたが、身内ネタで兄貴の結婚式がありました!自分と一回り以上離れている兄貴。生まれたばかりの私を抱っこしている写真があるくらいなので、本気で喧嘩するなんて事は無く、いつも優しく自分に接してくれました!そんな兄貴が連れて来た嫁さんは何と、私の1歳上!!まさか年の差婚ということで、最初はえらくびっくりしましたが、今は私よりも嫁さんの方が家族に馴染んでる気がします(笑)末永くお幸せに!!


3月…大学生活最後の月になりました!!高校時代から同じ敷地に通い続けて約9年…最初はなんだか実感が沸きませんでしたが、卒業してから色々な事を思い出しています(笑)ただ、この月は結構忙しくて、修士演奏の本番があったり、大学打楽器科の演奏会があったり、ビックバンドの演奏があったり、打楽器アンサンブルのリサイタルがあったり、自分主催のコンサートがあったり、新人演奏会があったり、オペラ公演があったり…そりゃあしみじみ卒業の余韻に浸ってる暇もなかった訳です(苦笑)ただ、この月に痛感したのは、沢山の人に支えられて自分がいるんだな…と言う事でした。何をいまさら、月並みな言葉を…と思うかもしれませんが…前々から思ってはいたのですが、改めてその事を思い知らされる出来事が多かった(卒業と言う事も絡んでかもしれませんが…)のです。毎回演奏を聴きに来て下さるお客様には本当に、本当に感謝感謝です。


4月…卒業して初めての月!大学が終わって、プータロー生活になっちゃうのかなぁ…と思いきや、意外になんだかんだ予定が埋まって来ていて、そこそこ忙しい毎日を過ごさせて頂きました。毎年恒例となった、ナゴヤサックスフェスタにも出演させて頂きましたが、また来年度の4月にも出演させて頂ける(はず?)事にもなりました!サックスに興味がある方は是非是非ご来場下さいね♪
それと、打楽器の世界で知らない者はいないと言われる仙波清彦御大に出会う機会も頂きました。まさかこの時の出会いが後々に繋がっていくとは思いもせず…


5月…東京で行われたパーカッションフェスティバルにて自作曲「影法師」を演奏!自作自演で出演したのは恐らく私が初めてだろうとの事でした(笑)拙作にも関わらずこんな素敵な機会を頂けた事に深謝しております。後は、この月にあった、土岐少年少女合唱団の本番での出来事。これで二回目の出演となったのですが、この時も皆様大変素晴らしいパフォーマンスで会場を沸かせてくれました。ただ、この演奏会の後に行われた打ち上げの席で、私は謎の腹痛に襲われ、気がついたら団長さんのお宅の布団の中という恥ずかしい事件を起こしてしまいました…今でも原因は分からないのですが、とりあえず、体調管理にはもっと気をつけないと!!(もう若く無いんだから…)と痛感した月になりました。


6月…NAWS(ナゴヤアカデミックウインズ)の演奏会がありました!なんとこの時のライヴ音源がCDになり、ブレーンから売り出されたとの事!!この演奏会をきっかけにNAWSへ入団させて頂き事になったのでした!それから、4月にお会いした仙波師匠からご招待頂き、ZEPPナゴヤで行われた伝説のフュージョンバンド、T-SQUAREのライヴへ!映像でしか見る事の出来なかったメンバーの方々とお話させて頂き、リハーサルも見学させて頂き…何から何まで初めての体験で終止おのぼりさん状態でしたが、大変貴重な体験をさせて頂きました…だがしかし、仙波師匠とのつながりはまだまだ続くのでした(笑)


7月…毎年恒例台湾演奏ツアー!!今年はいつもよりも日数が少なく、スケジュールもカツカツでかなり強行ツアーでしたが、何とかこなす事が出来ました。台湾の方々はとても熱狂的で、演奏しているこちら側もかなり煽られます(笑)来年度の7月には、台湾+上海ツアーも行うとの事で、今からとっても楽しみです♪メンバーそれぞれ仕事や演奏があり、今はこの時にしか会わない人もいますが、始めてやる曲でもその日のリハで何とかしちゃうあたりが素敵ですw 来年も皆と会えますよう!


8月…こちらも毎年恒例になって参りました、山田信晴主催打楽器合宿!今年はSaxの学生も引き連れてだったのでスタッフも含めると総勢30名程のメンバーでのイベントでした!!当日を迎えるまでは、色んな買い出しをしたり、場所の確認をしたり、メンバーの日程調整をしたり、練習内容を作ったり…もう頭が合宿の事でいっぱいになってしまって正直しんどい部分もありましたが、バックアップしてくれるメンバーもいて、何とか無事に全てを終える事が出来ました!!参加して下さった方も是非また来年も来たい!と言って下さったので、もし!要望があればまたやろうかな!(笑)そのときは是非皆様ご参加下さいね♪


9月…大きい本番ではオペラの本番がありました!モーツァルト作曲の「コジ・ファン・トゥッテ」。私はティンパニでの参加で、出番こそ少ない物のオーケストラの曲中でのティンパニの仕事とはまた違う面もあり、色々と困惑する事もありました。しかし、この本番のおかげでクラシック音楽に対する意識が変わり、音色に対する姿勢を改める事も出来ました。大学生活の中では知る事の出来なかった世界。それは演奏面だけではなく、人と人とのかかわり合いの中で大切な事であったり。精進、精進の毎日なんだなぁ、と思い知らされた本番でした。あれから3ヶ月、少しは変われたかな?


10月…またまた仙波師匠の元へ!!今回は東京は永福町という場所へ赴き、仙波師匠のお稽古の様子を見学させて頂く事になっていたのですが…!何と、空いている時間に私も便乗してレッスン(?)をして頂く事が出来ました!一つは締太鼓と桶胴太鼓を使った曲のレッスン、もう一つは鼓のレッスンでしたが、もうね、鼓が難しいのなんのって!!よくテレビなんかで、「いよぉぉぉ〜〜〜…!!ポン!!」なんて綺麗な音出てますけどね、あれ、めちゃめちゃ難しいです。そんなレッスンの中で仙波師匠がおっしゃった一言、「太鼓はね、叩くんじゃないんだよ。打つの。」。これもう一生使わせて頂こうと思いました。格好良過ぎてしびれました。はい。皆様ご一緒に。太鼓は叩く物ではなく?《打つもの!!》


11月…これくらいの時期になってくると、本番が多くなってくるんですよね…この月は約2日に一回くらいのペースで本番がありました!忙しいのはありがたい事なのですが、吹奏楽→打楽器アンサンブル→ジャズコンボ→オーケストラ→ファンクという流れでぽんぽこぽんぽこ本番がやってくると頭と身体の切り替えが中々しんどいですね(苦笑)しかも本番以外の日はレッスンで埋まっていたので、まさしく灰になりそうな月でした(´Д`)が、その分大変貴重な経験を沢山させて頂けたので、また来年もこの忙しさがやってくるよう、精進します!!


12月…2013年最後の月は。兎にも角にもオーケストラ!!ひょんな事から名古屋フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会に出演させて頂ける事になり、それに向けての練習の日々が続きました。はっきり言って心折れそうな事が沢山ありました。自分が大学で学んで来た事って一体なんなんだろうと、悩んだりもしました。高いお金を払って演奏を聴きに来て下さるお客様に対して出す音がそれですかと、苦言を頂く事もありました。ただ、この演奏会に出演させて頂けてなかったら、私は一生後悔する事になっていたでしょう。それぐらい沢山の事を学びました。ドラムセットを叩こうが、トライアングルを叩こうが、カホンを叩こうが、そこにどんな信念をもって楽曲に向かっているか、自分のサウンドに責任を持っているか、と言う事を肝に銘じておかなければならないと。2014年はこの経験を糧に成長していきたいと思います。



と、すごく簡単に振り返らせて頂きました!!
大学を卒業して早、8ヶ月…本当にあっという間でした…在学中よりもあっという間でした(苦笑)
来年は今年よりも、もっともっと一日一日を噛み締めて生きていこうと思います(`・ω・´)


来年も山田信晴共々このブログもよろしくお願い致しますm(_ _)m


それでは皆々様残り僅かですが、良いお年を〜〜☆
23:33  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://groovemaster.blog.fc2.com/tb.php/111-ea37f592

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。