2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.04.11 (Thu)

山田信晴 with Friends 終了しました!!

名古屋名物味噌煮込みうどんを食べる時に120%汁が飛んでしまって服やらズボンやらに味噌が付着してしまいます。いったいどうしたら良いのでしょうか。私の食べ方に問題が有るのでしょうか。こんばんはharuでございます。誰か食べ方教えて下さい(切実)


さてさて、更新するとかいいながらかなり日にちが経ってしまいましたが、改めて報告させて頂きます。

先月、3月28日、愛知県稲沢市民会館中ホールで行われた「山田信晴 with Friends パーカッション コンサート」、沢山の方々からご支援頂き大盛況のうちに終える事が出来ました。
会場まで足を運んでくださいましたお客様、また出演者の皆様、イベントに携わってくださった全ての方々に深く感謝するとともに、心よりお礼申し上げます。 

山田信晴、学生生活最後のコンサートということで、学生時代に関わった思い出深い作品を全10曲、ご来場頂いた皆様に心からの感謝の気持ちを込めて演奏させていただきました。
今回のコンサートの目的としては、普段の生活の中でなかなか関わる事の無い打楽器アンサンブル作品の魅力をより多くの方々(特に小、中、高校生や演奏会、コンサートを聴きにいくのがなんだかおっくうだなぁ…と思っている方)に伝えたい!!と思い開催致しました。

演奏会開催に至るまでには沢山の課題、問題点がありました。
自分が演奏会を主催するとなると、演奏の内容だけではなく、セッティング、楽器借用・運搬、舞台転換・照明・演出、時間設定・プログラミング、集客、日程調整…書き出して行くと本当にきりが無いくらい、演奏会前1週間は毎日夜中まで携帯パソコンとのにらめっこが続きました(苦笑)更に今回のコンサートで自分への挑戦として、全曲演奏+全曲MCという課題も付けていたので、当日はプレッシャーで押しつぶされそうでした。実は(笑)
しかし、コンサートに協力してくれた同級生や先輩、後輩達が進んでいろいろな仕事をお手伝いしてくれたり、私が気づかないうちに作業を終わらせていてくれたり…コンサートの宣伝の為にわざわざ色々な所に声をかけて下さったり、オリジナルのチラシを作って宣伝して下さった方もいて、本当に周りの人々に支えてもらい、助けてもらい、当日を迎える事が出来ました。

コンサートを進行していく中で、お客様の暖かい拍手、声援が聴こえる度、「人前で演奏するって事は、本当に、本当に幸せな事なんだ…今この場にいて下さる方々は私の出す一音一音をこんなに真剣に受け止めてくれているんだ…」と思い、演奏しながらちょっと涙ぐんでしまっていました(> <)

演奏会も無事に終演してロビーに出ると、本当に楽しかった!!来てよかった!!と沢山の方々に言って頂けて、本当に嬉しかったです…その中でも「チラシを見て今日聴きに来たんだけど、生きているうちにこういう音楽と出会えて本当に幸せだった、心から感謝しています。生きててよかった。ありがとう。」とおばあちゃんに言われた時、なんというか、他人の人生に幸せを与える事が出来たんだな…。役に立てたんだな…。と、もの凄く嬉しくなりました。

大学を卒業して、まだまだ不安な事はたーーーーーーーーーーーーーくさんありますが!!
自分が演奏する事で、誰かを幸せにする事が出来ると信じて!!頑張って生きて行きたいと思います(笑)

出演者の皆様!!楽器店の皆様!!今回の演奏会を応援してくれた皆様!!聴きに来て下さった皆様!!

それから、お父さん!お母さん!!


本当にありがとうございました!!!!
スポンサーサイト
00:00  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2013.02.13 (Wed)

コンサート、主催します!!

寝相が悪いのは前々から自覚していたのですが、最近朝起きると何故か敷き布団とシーツの間に身体が入ってしまっている事が多々あります。こんばんは、haruでございます。寝相もいびきもどうやったら治せるのでしょうか…


さて!!本日は皆様にイベント告知でございます!!
なんとこの度!ワタクシ山田信晴が主催でこんなイベントを行う事になりました!!



『山田信晴 with Friends ~パーカッション コンサート~』
【日時】…3月28日 17:30 開場 / 18:00 開演
【会場】…稲沢市民会館 中ホール
【料金】…一般 1,000円 高校生以下(高校生も含む)500円
【出演】…山田信晴、名古屋音楽大学打楽コース生
【曲目】…打楽器オリジナル作品(Trio Per Uno、花回廊/風龍、雪灯籠/白虎 etc…)

ズバリ内容は打楽器だけのコンサート!!
打楽器だけと言うとドカドカうるさいだけかなと思ってしまいがちですが、マリンバやグロッケン、ヴィヴラフォン等の鍵盤楽器も入るので、美しいメロディーラインもきちんとあります!(笑)
打楽器ソロの演奏から10人以上の打楽器奏者による大合奏まで、楽しい演奏会を企画しています!!
吹奏楽のアンサンブルコンテストで良く演奏されるメロディックでカッコいい定番曲や、各楽器の超絶技巧曲、オリジナルの打楽器ソロ曲、珍しい演奏法やセッティング等、打楽器の魅力を沢山詰め込んだ、ご来場頂けば絶対に楽しんで頂ける演奏会です♪
ご家族ご友人お誘い合わせの上、是非是非!ご来場下さい!!

もし、来て頂ける方はコメントかメッセージにて連絡して頂けると幸いです!
皆様と当日会場でお会い出来る事を切に願っております(泣)よろしくお願い致します!!

ではではまた〜☆
01:51  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2013.02.04 (Mon)

修士演奏、終了しました!

修士演奏が近づくにつれて暴飲暴食が激しくなっていき、ついには食費だけで1日5000円を越える日もありました。どうもこんばんは、最近ちょっと肥えたかな?haruでございます。(一週間色々我慢すれば痩せると信じてます)

先月の最終日、1月31日に大学最後の試験である修士演奏が終わりました。

今回のプログラムは、

・Ritual ~for Drumset and Piano / Louis Cauberghs
・影法師 / 山田信晴
・Matre's Dance / John Psathas

という、伴奏付きの曲2曲、自作の打楽器ソロ1曲の計3曲を演奏させて頂きました。

打楽器ソロの自作自演シリーズは今回で3回目なのですが、1、2作は風景やら空気感、趣といった面にスポットをあてて作ってみたのですが、今回の3作目はダークなヒューマニズム溢れる作品にしたかったので「影法師」という名前がつきました。(実際は曲目の提出期限が迫ってた時に後輩達に色々な案を出させてその中から選んだんですけどねw)

初期の構想段階では結構いろいろな事(ワイングラスやシャンパングラスに水を入れてこするとか、空のグラスを叩くとか)を考えていたのですが、いざ楽器を並べて音を出してみると、いやこんな音が欲しいんじゃない!とか、こんな無茶な奏法は出来る訳が無い!とか、沢山の問題点が出てきて、元々考えていた譜面を試験2週間前に全て破棄した時は本当に卒業出来ないかもと思っていました(苦笑)
なんだか締め切りに追われる漫画家の気持ちが少しだけ分かった気がします←

しかし、土壇場になっても同級生や先輩、後輩、プレーヤー仲間、作曲家の先生、打楽器客員教授の山口恭範先生のお力添えもあって、何とか形になったこの曲、少しでも聴いて頂いた皆様の心に何かを残せたらと思います。

御陰様で演奏会に出演出来るかどうかのオーディションも無事に通過して、3月5日の大学院修了演奏会に出演させて頂ける事になりました。
恐らく大学主催の演奏会でワタシが学生として出演する最後の演奏会になると思います。

興味を持って下さった方は是非!3月5日、名古屋は伏見にあるしらかわホールへお越し下さいね♪

ではではまた〜♪20130128183048jpg.jpg
01:56  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.15 (Tue)

KOBE国際音楽コンクール終了!!

深夜12時以降にmixiやfacebook、Twitter等で食べ物の画像を載せてしまう人達を規制するシステムをどうにかして導入して頂かないとこのままではみんなの策略に引っかかって確実にデブ化してしまう危険があります。どうもこんばんは。haruでございます。


昨日は兵庫県神戸市にある神戸文化ホール(中ホール)でKOBE国際音楽コンクールの本選が行われました!
ワタシは大学・一般部門であるC部門にエントリーしており、同部門には40名近くの出演者がいました。

結果から言ってしまうと、「奨励賞」を頂く事が出来ました!
が!!……やはり正直な話、上位に入れなかったのは悔しいです!!今なら金がイイですぅ〜の気持ちが痛い程分かります←次元が違う

今回のコンクールは今までの感じと違って、知り合いが沢山出ていたり、顔見知りの方が裏方でいらっしゃったりとなんだかちょっとアットホームな雰囲気もあって、最近よくある異常なまでの緊張は無かったのですが、いざ本番となるとやはり緊張したのか、何だか異様に力んでしまって、審査員の先生からの講評用紙にも確信を突いた一言が書かれていました(苦笑)
今回は太鼓の出演者が少なくて、(伴奏付きの太鼓はワタシだけだったのかな?)そういう意味ではちょっと寂しいコンクールでもありました。
マリンバ・太鼓のソロ、伴奏付き、それぞれの予選通過者がこの日の為に練習を重ねてきて、舞台に立ったら僅か数分でその結果が決まってしまうコンクールというシステムを改めて恐ろしく感じた日にもなり、そこで十二分に自分の実力を発揮して結果が出せると言う事はすげえ事なんだなぁ…と痛感した日にもなりました(((゚Д゚)))

最後の審査員の先生方の講評で「個性」「基礎」「音楽的表現」「聴衆に伝えるという事」というキーワードを頂けたので、次は自分の修士演奏に向けて、今回の反省を胸に頑張って行きたいと思います!!

うっし!!頑張って作曲するぞー!!

ではではまた〜☆
01:47  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.11 (Fri)

室内楽演奏会終了!!

カード入れの中のカードを取り出す時に、あまりにも指がカサカサで全然取り出せないので、「はぁ〜〜〜ッ」とか指に暖かい息を吹きかけて湿らせてから必死で取る。というのがワタシの冬の風物詩でございます。どうもこんばんは、乾燥肌で有名なharuでございます。(昔のあだ名はこふきいも。)


先日1月8日は名古屋音楽大学主催の「室内楽・アンサンブルの夕べ」の本番でした!

ワタシは、打楽器2、4、6重奏とピアノ二台+打楽器二人の計4曲に参加させて頂きました!

やはり本番には、アクシデントがつきもので、ワタシがやらかしたこともありつつ、パートナー達がやらかしたこともありつつ、本番まさかのメンバーからの裏切り行為もあり…(苦笑)まぁでも演奏は全部楽しんで出来ました!!
…楽しんで出来たのはいいのですが、いかんせんどの曲も集中力が最後までもたなかった事が今回の問題点として残りました。う〜ん集中力を高めるにはどうしたらいいものか…とりあえず余計な事を考えない様に、不安要素は出来るだけ取り除いておかなければいけませんね!

自分の思いとは裏腹に、お客様や先生方の感想はとても良い方向を向いていたので、それで良しとせず、もっともっとクオリティの高いものを目指して行きたいと思います!

さて、今週末は神戸へ国際コンクールを受けに行ってきます!いい結果が出せる様に頑張るぞー!!

写真は演奏会のラストのプログラム、マリンバ11台による合奏のリハの写真ですw

20130108153912jpg.jpg


ではではまた〜〜♪
01:28  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。